最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

Blue. (ブルー) 2020年12月号 [雑誌]

  • 19 読みたい
  • 31 現在読んでいるもの

発行元 Blue.編集部 .

    Download Blue. (ブルー) 2020年12月号 [雑誌] 本 Epub や Pdf 無料, Blue. (ブルー) 2020年12月号 [雑誌], オンラインで書籍をダウンロードする Blue. (ブルー) 2020年12月号 [雑誌] 無料で, 本の無料読書 Blue. (ブルー) 2020年12月号 [雑誌]オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 Blue. (ブルー) 2020年12月号 [雑誌] 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  Blue.編集部
    • シリーズ名:  Blue. (ブルー)
    • 発売日:  2020年11月10日
    • 出版社:  ネコ・パブリッシング
    • 商品番号:  4927400000118
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    付録は電子版には掲載されていません。

    ※応募券やはがき、プレゼントなど、電子版ではお楽しみいただけないページがあります。


    【特集】

    語り合おうよ

    未来のこと


    仲間とひとつの波に乗るシェアライド、またはシェアウェーブって

    じつはけっこう奥が深い。相手のことを思いやりながら

    自分らしいラインを描き、波という刹那を分かち合うのだから。

    より楽しく仲間と交わうためにはやっぱり基礎はたいせつで

    日々、自分自身を磨いておいたほうが

    “そのとき”はきっと豊かなものになるだろう。

    体、技術、もちろん、こころも。

    そのうえで、導かれるラインは波や相手によって変わるんだ。

    「語り合う」という行為も、つまりそういうことだよね。

    大野修聖さんと瀬筒雄太さんが「トリム」というたった一言について

    深く長く語り合えるのは、ふたりがそれだけ自分を磨きつづけてきたからだ。

    写真家の横山泰介さんは「写真は歴史を一瞬止める」と語った。

    素敵だなぁ、みんな。そして、おもしろいし、深い。

    正解を導きたいんじゃない。交わりあい、高めあい、響きあい

    ゆたかな時間を過ごしたいんだ。そのひとつひとつがきっと

    未来へつながるちいさなちいさな種なんだと思う。

    語り合おうよ、サーフィンのこと。未来のこと!


    ●写真家ウィル・アドラー「叙情的で静謐な柔らかい海景」

    ●ジェリー・ロペス&アレックス・ロペス/父と息子、それぞれの想い

    ●磨きつづける創造の美学

    ●最新アウターでホットな冬を手に入れる

    ●拝見! サーファーたちのワークプレイス

    ●ブランド一押しウィンターコレクション

    ●サーフなお家の実例集

    ●グリフィン・ステファニック

    ●FLASHBACK MEMORIES

    ●和田率の「海ごはん」

    など

あなたも好きかもしれません

Blue. (ブルー) 2020年12月号 by Blue.編集部 ダウンロード PDF EPUB F2